2007年3月26日月曜日

久しぶりに





いつもより少しだけ早い春。

この冬は

鼻の先が赤くなるような冬は

東京には来なくて

虫や花たちはしっかり春を数えられたのかしらと

少し心配しながら

私はしっかりと冬眠をして

眠たい目をこすりながら

ゆっくりと目を覚ました感じです。



どうして今日こんな真夜中に話だしたかというと

今日楽器屋さんで

「あっ、ルーシー!」

と話しかけてくれた女の子がいて

あっ、そうだ

私はルーシーと呼ばれる人だったと

ちょっと寝過ぎた頭がくるっと回転して。



とは言っても全く音楽と離れていた訳ではなく

むしろ いつもそばにいて。

去年からの製作の中で、

夏目漱石の言葉をを借りるならば「草枕」の冒頭



ーーー智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。

意地を通せば窮屈だ。兎角に人の世は住みにくいーーー



という心持ちになり、

そして友達と話している中で

"最近毎日1時間以上ネット見ちゃうよ〜、ネット病だよ〜"

という言葉に衝撃(私はもっと見ていたから)を受け、

しばらくパソコンをもあまり見ない日々でした。



そのおかげ(?)でたくさん時間が出来て、

ペンキ塗りをしたり、

自転車にスピードメーターを付けたのが嬉しくて

思い切って60kmくらい走ったり(クタクタ)、

本をたくさん読むようになって

昔の教科書に載っていたような文豪達の作品をあらためて読んだり、

スヌーピーのツルコミックを1から読み返したり

音楽も、私の棚のほとんどを占めているPOPやROCKなどのCDよりは

JAZZやHIPHOPやクラッシック、果てはボーイソプラノなど、

リズムやメロディーが面白いもの、歌詞が美しいものに惹かれて聴いていました。



新しいものや忘れそうになっていたものが

体の中に注がれる感覚が嬉しくて

むくむくと心に新しい何かが生まれてます。

む く む く と。



私がパソコン絶ちしている間BBSにメッセージ、本当にありがとう。

これからまたルーシーの事や、しょーもないことを

徒然書いていくのでヨロシクね! 




0 件のコメント:

コメントを投稿