2013年5月31日金曜日

昨日の続き


昨日の日記のタイトルを「日と影」にしたのだけど

なんかうまく表現出来ずにいたなと思っていて。

そうしたら深夜のテレビで五木寛之氏がまさに言いたかった事を話していました。↓







「太陽の光の存在は上を見上げなくても

 足下を見れば自分の「影」が出来ている事によって

 そんな風にも光の存在はわかる」



一語一句完全には合ってないと思いますが、こういった内容でした。

光が無ければ影は出来ないし、自分がいなければ、その影は出来ない。



最近は眠る前にエンデの「モモ」を読んでいて

同じような事を思っていた。



未来は 今が無いと存在しないし

過去も 今が無いと存在しない



全ては対になっていて結果がある



人と人

心と心



問題はひとりじゃ起こらない



気付き/気付くこと。 



が、最近のテーマになっています。



それでもグラウンド・ゼロの跡地にはやっぱりタワーは建ってしまうんだろうな。

フリーダムタワー。フリーダム・・・



そんな事思いつつも今日ずっと頭を離れなかったこの曲・・・↓





Algorithm March



with Hitchhikers



with Ninjas


0 件のコメント:

コメントを投稿