2013年5月31日金曜日

7.22 FUJI





女子登山部+ルーシーで富士山に登った。

本8合目で一泊、深夜1時から頂上を目指す。




9合目辺りで山に体をあずけて 

仰向けに寝転がったら




そこは もう 

どんなプラネタリウムよりもすごい




銀の星、星、星 天の河!!!




空の下の方をゆっくりと星が流れた




寒くても苦しくても

ずっとずっと見ていたいと思った。






頂上にて朝日。










ルーシーの絵馬を書いてきたよ↓





実は石坂氏、ここ2週間ハードなスケジュールだった為

高山病がひどく8合目で待機でした。

しかもこの絵馬、





漢字、間違っちゃった。。。

×直る→○治る ですね。高山病のせいと思いたい。。。

朝早いし高山病だしで、頭回らずなんか良い文句残せなかったな・・・

神社に残してきたので登った人は探してみてね(笑)



8合目まで戻ると石坂氏が元気に迎えてくれて



多分山小屋のすし詰め寝室が一番酸素薄くて苦しかったのでそれが原因ぽい。

でも、登山者がみんな行ってしまったので

無音の絶景を独り占め出来たようで、かえってそっちの方が贅沢な時間だったかも。

最後はみんな元気に下山(私は一番下山がキツかった)しました。



山の天気は変わりやすいと言うけど

ほとんどが雲の中、霧の中で

強い風に流れて 時々垣間見える青空

ご来光の30分後はもう霧の中



ずっと霧の中でも

最後に一瞬でも ものすごい晴れ間が見えたら

それで 全てがオッケーになる。

そう、カラッとね!



帰り道、頂上での話を熱心に聞いてくれる石坂氏は

「あれ?オレ一緒に登ったのに、登ってない人が話聞いてるみたいだな」

と言って、あっはっはーと笑ってた。

もうリベンジ考えてるみたいです。




0 件のコメント:

コメントを投稿