2013年5月31日金曜日

手と手





ここ最近は トリコさん トモさんのライブを見に行ったり

レミー見に行ったり。




私は夢や自然や万象を信じているから話すけど




ここ数日おばあちゃんの容態が良くない。




感じることが多すぎて

頭がとっ散らかったままなので

読みたい人だけ どぞ↓。







老衰、 らしい。

大正元年生まれ、

おばあちゃんについては以前コラム(005-003) にも書いたけど。



二週間前位に

私の自転車のチェーンが切れて

そのあとおばあちゃんの夢を見た。



私が病室にお見舞いに行ったら

寝たきりのはずのおばあちゃんが目を覚ましていて、笑っておしゃべりをしていた。

何を話したか覚えてないけど、帰り際におばあちゃんが

「今度来る時は何か音楽を持ってきて、おばあちゃん、退屈で音楽が聴きたいの」と

笑いながら言った。



私は病室を出た時、自分の鞄の中に私のCDでも入ってないか探した。

・・・というところで目が覚めた。



友人にその話をしておばあちゃんに会いたいなと思っていた矢先。

電話が入って

次の日に会いに行ったんだ。

iPodとEcho ParKを持って。



おばあちゃんはやっぱり寝たままだったけど、

こっそりiPodからイヤホンでそっと数曲聴かせた。



意識は無いとされてるけど、絶えず右目からだけ滲む涙は

きっと



分かるんだよね、



おばあちゃん。



ずっと動いていない彼女の手は痩せてるのにむくんで柔らかで暖かい。



手を重ねてみると、私の手はおばあちゃん似らしい。

短くて太い指を重ねていた。



おばあちゃん、一番会いたい人には会えただろうか、



それだけが気がかり。





数日前、お父さんの自転車のチェーンも切れたらしい。



季節は日ごと、一秒ごと進み

朝と夜は必ず来る。

車は今日もガスを沢山出しなから列を作り

私なりの投票をしに行ったけど

安倍総理は政権続投すると言った

楽しいニュース、悲しいニュース

毎日毎日電車は同じダイヤで進んで



私の手とおばあちゃんのよく似た手は必ず繋がっていて

ずっとずっと辿っていけば

ほんとうは みんな みんな 繋がっている



息が苦しそうだったけど

おばあちゃんは

この世の全てを許しているような

そんな とても きれいな顔をしている

あんまりきれいだったから、そう思ってしまったんだ。



生と死を天秤にかければ

どちらに傾くという事はなく

どちらも同じ重さだと思う。



だから向き合わなくてはいけないし

だから強く進んで行かなくてはいけないと思う。



心は

心臓なのか 頭なのか



きっと全身だ。



心から、心から 想えば

伝わる

そう信じたい。色んな場面で。



今日も暑かった

おばあちゃんはベッドで静かに頑張っている。


0 件のコメント:

コメントを投稿