2013年5月31日金曜日

都内にある東北のアンテナショップを巡ってきました

2.jpg

今日はふらりと銀座、有楽町を歩いてきました。
「ここから2011」blogでも紹介しましたが、
この辺りには東北地方のアンテナショップがたくさんあります。


まず京橋駅で降りて行ったのがこちら。

1.jpg
福島県八重洲観光交流館(東京駅)


お客さんがたくさん!
イチゴの試食をパクっ。
たくさん入ったイチゴが1パック300円から
販売されていました。(生産者の名前入り)
写真のネコさんは、福島のキャラクターではないのですが、
福島を応援しに来てくれていたみたいで、お客さんを呼び込んでいました。


そこからてくてく歩く事5分、
今度はこちら。



arukuma1_1028.jpg
長野県東京観光情報センター(有楽町)
長野の観光スポットのパンフが圧巻。
大好きな長野。今夏も行きたい長野。
旅行に行く時はぜひ相談に行きたいです。
アルクマちゃんがかわいいです。
同じビルの中には北海道のアンテナショップもありました。
誘惑に負けてソフトクリームを食。
腹ごなしに銀座を抜けて東銀座までてくてく。
岩手銀河プラザ(東銀座) です。
3.jpg
海産物がおいしそう!
かもめの玉子は売り切れでした。
冷凍の胡麻のお餅みたいなの(名前忘れてしまった・・・)が
おいしかったです。買えば良かった!
そこから電車を乗り継いで新富町へ。
青森県特産品センター(新富町)
4.jpg
・・・?あれ、閉まってる。
はっ!!!
��8時までだ!!!
営業時間の事、すっかり忘れてた!
着いたのが、18時17分。
あと一歩の所だったのに。。。
北海道のショップでソフトクリーム食べちゃったから・・・(反省)
また今度行ってみたいと思います。
今日買ったお菓子は。
・いわき浜通り(株式会社みよし/福島県)
・きてくだされ(株式会社太郎庵/福島県)
・ごまみそせん(合資会社荒木製菓/福島県)
・雷鳥の里(有限会社田中屋/長野県)
・えび南部(有限会社志賀煎餅/岩手県)
・りんごせんべい(株式会社岩手屋/岩手県)
微力な微力な応援ですが、塵積〜って言葉もある。
作り手、買い手の間にお金が生まれるというのは
とても必要な事と思います。
お互いの働く原動力っていう意味でも。
しかもどれも本当においしいのです。
おいしくないと売れないから一生懸命味を磨いているのだと思う。
そんなお店にはずっとその味を提供して欲しいなと本当に心から願うのです。
お茶うけ買う時にいかがですか?
海産物や、フルーツジュースもものすご〜く魅力的でした。
各アンテナショップのリンクまとめはこちら

0 件のコメント:

コメントを投稿