2013年5月31日金曜日

こねこ物語:トラチその後

PB021342.jpg


おムコに行ったトラチのその後の様子を頂きました。




Torachi_2011_01.jpg
ちょっと伸びてる!
トラチあらため、名前は「寅二郎」という名前をもらいました!
Aさん宅の一番下のメス猫ちゃんが小梅ちゃんと聞いていたので、
虎之介、しまじろう、寅次郎、、
きっと和風な名前が付くのかなって思っていたから
名前を聞いた時に笑ってしまった!
寅二郎はアメショーの子のお婿さん候補です。
もし赤ちゃんが生まれたら赤トラ色のアメショー!?
先が楽しみです。
Torachi_2011_02.jpg
すっかり一員♡
うちにいた時から好奇心旺盛で、猫大好き、人間大好きだったから
Aさん家の猫ちゃんとすっかり仲良く眠っている写真を見て
やっぱりな〜と嬉しくなって今いました。
寅二郎が来る前は、メス猫ちゃんばっかりで派閥があってシャーシャー言ってたけど、
寅二郎が来てからは母性本能を発揮、シャーシャー言い合いがなくなったそうです。
何でも良く食べるし、他の猫の分まで食べてしまうので
すっかり大きくなったそう。
うちでゲージに入れている時、グイグイよじ登って
蓋を開けようと隙間に顔を挟んで必死になっていたトラチ。
冒険心が強く、かつすぐ抱っこして〜とよじ登って来ていた頃と
変わってなさそうで嬉しい。
クロチは猫沢さんの家で「ピガピカンジェリ」という洒落た名前をもらい、
トラチは「寅二郎」というザ・和風な名前をもらった。
まるで正反対で笑ってしまうけど、
どっちもいい名前だ。
��匹とも良い里親さんに育てられていて
本当に良かった。
Torachi_2011_03.jpg

0 件のコメント:

コメントを投稿