2013年5月31日金曜日

奥穂高3日目

1-15_edited.jpg


3-13_edited.jpg


北アルプス最終日。
ぐずついた天気は
最後の最後で笑った。



1-14_edited.jpg
晴れた!朝5時の穂高岳山荘
日の出を待ちながら
お弁当にしてもらった朝ご飯を食べる。
昨日登れなかった奥穂高目指して、
今日はいざ!
今回の旅の行程↓

��日目の穂高岳山荘に着いた時の写真、「画像だけ表示」にしてもらうと
分かると思うのですが、
後ろの山に、はしごで登っている人がいっぱい見えるんですね、
そこを今から登って行く訳です。
12345_resize1.jpg
ほら、ね!?すごいから拡大しちゃう!
3-1_edited.jpg
わひゃ〜高い!!!
3-6_edited.jpg
山の影が山に映りこむ。私たちはちっぽけな存在
夢中になってくさりとはしごを
登ったら
着いた!!!
3-7_edited.jpg
��60℃大展望。
素晴らしくなんにも無い。
あるのは空と岩と風と太陽。
ものすごく贅沢だ。
今ここにしかない時間。
今ここにしかない風と光。
来て良かった。
3-8_edited_resize1.jpg
ホント来て良かった、と思ったのもつかの間
ここからがなかなか大変だった。
くさり、はしごの連続に泣かされる。
3-10_edited.jpg
こんな所を
3-11_edited.jpg
こんな風に降ります。
3-5_edited.jpg
クサリ好き!と思ってたけど、アルプスなめてました。。怖い〜!!
1-16_edited.jpg
二人の後ろに見える尾根を降りてきました
3-12_edited.jpg
まだ降りるの!?しかもどうやって!??(へっぴり腰)
3-2_resize1.jpg
上高地が見えて来た!(左の赤っぽい所)バンザイするもやっぱりへっぴり腰。。
岳沢ヒュッテでちょっと遅めのお昼。
うどんを食べる。
ここで予定を確認すると、予約した帰りのバスに間に合わない事が発覚。
実は佐久間リーダー、足の親指にでっかい水ぶくれが出来てしまい、
下りがつらそうだった。
ばたやんも私も急な長い下りに足ガクガク。
即、他の帰る方法をリサーチ。
何通りか帰る方法がある事が分かって、
バスをキャンセルして、ゆっくり帰る事に。
こういう時に、山の先輩と普段登っていた時の経験が活きる。
先輩たちはいつも行動が速い。
帰りのバス、電車、駅近くの飲み屋の予約まで
かなり丁寧かつ、俊敏に事が進む。
誰がという事でもなく、
それぞれが絶妙なポジションで(それがカッコいい)。
いつもは先輩たちにくっついて行くだけで
��しかも私の準備はモタモタ。。)
かなりお世話になっているのだけど、
先輩たちの背中を見て来ただけでも、少しはしみ込んでいるんだなぁと実感。
かといって、のんびりはしていられない。
ここからコースタイムで2時間。
だけど私たちの今のペースでいくと
もしかしたら日没に間に合うか。
森の中では日が陰ると4時過ぎからすでに薄暗い。
ライトは持っているとは言っても、
暗闇での事故が怖かった。
なるべくペースを崩さず歩く。
だけど、行けども行けども続く下り道。
恐るべし、重太郎新道。。。
そして・・・
帰って来た!!
3-3_edited.jpg
今帰って来た山を見上げる
3-4_edited.jpg
靴の汚れが勲章だ
今回計画を練ってくれたハックルベリーフィン佐久間リーダー。
登る前はかなり及び腰で心配なリーダーでしたが、足が痛くなったのにも関わらず、
泣き言一つ言わず最後は頼もしいリーダーでした。
サクちゃんの持って来たお菓子(満月)が山で驚くほどおいしかった。
満月の配給タイムが待ち遠しかったです(笑)
山の経験は浅いけど、いきなり奥穂高登っちゃったばたやん。
今回ばたやんは、自分の中の恐怖の気持ちを、
自分の力で乗り切る事が出来ました。
その力は何にも代え難いまぶしさを持った光でした。
今回初めて一緒に登ったサクラエレクトロ谷くん。
彼は最年少ながらも、さりげなくみんなの体調を気遣ったり、
タイムを計算したり、たのもしかったです。
崖っぽい所が苦手なようで、出没すると「谷ポイント」と名付けてましたが、
奥穂高は谷ポイントめっちゃありました。
普段よく会うけど、山は初めて一緒に登ったハックルベリーフィンたけ兄。
たけ兄は一番後ろからみんなを見守っていました。
みんなが苦戦しているルートを別からひょいっと行ってしまって、
写真を撮ってくれるという。。強靭な体力の持ち主です。
私は。。。
楽しみました!
曇りで星が見えなかったのが残念だったけど(早見表も持参してた)
またいつか行きたい場所が増えました。
このメンバーでまた山行きたいな!
今回色んな事を乗り越えて、チームワークが。
もう来年の話をしています。
来年はあそこか!?
3-9_edited-c48ca_resize1.jpg

0 件のコメント:

コメントを投稿